赤ちゃんとアウトドアはいつからOK?安全に過ごすための持ち物チェック

赤ちゃんと一緒にアウトドア・キャンプに行けるのは、いつからでしょう?また、アウトドアに必要な持ち物やグッズも気になるところ。そこで今回は、いつから赤ちゃんのアウトドアデビューは大丈夫なのか、抑えるべきポイント、さらにマストの持ち物までご紹介します。赤ちゃんのアウトドア・キャンプには、紫外線と虫除け対策が必須ですよ!

赤ちゃんのアウトドアデビュー!いつからOK?

芝生に座る赤ちゃん

赤ちゃんのアウトドアデビューに「いつから」という決まりはありませんが、赤ちゃんの体への負担を考慮し、少なくとも首が据わる生後3~4ヶ月頃からがよいでしょう。

「いつから」赤ちゃんのアウトドア・キャンプデビューをするのかよりも、赤ちゃんの体への負担や、目的地先での周囲への配慮、パパ・ママ自身が楽しめるのか、が決め手となります。

赤ちゃんは抵抗力も低いため、慣れないアウトドアに体に負担がかかり、体調を崩してしまう可能性もあるでしょう。

そのため、赤ちゃんとのアウトドアは余裕のあるプランで、安心・安全に過ごすことが重要です。

暑さや虫除け対策、事前の下調べなど、赤ちゃんがアウトドア先でも快適に過ごせるように、しっかりと事前準備をおこないましょう。

赤ちゃん連れのアウトドアで押さえておきたいポイント

電球マーク

目的地の気候をチェック

アウトドア先の時期や気候は要チェック。昼間は暖かくても夜になるとグッと冷え込むため、必ず寒さ対策をおこないましょう。特に山の近くは天候が変わりやすいので、注意が必要です。

アウトドア・キャンプ先周辺の設備や施設をチェック

当日、スムーズにおむつ替えや授乳ができるように、周辺の設備や施設情報を事前にチェックしておきましょう。

赤ちゃんは体調が変わりやすく、アウトドア先でケガをする可能性もあるので、近くの病院もチェックしておくのが◎。母子手帳や保険証も忘れずに持参してくださいね。

虫除け・気温調節ができる服装を

おしゃれで可愛らしいアウトドアウェアもよいですが、アウトドアは汚れやすいもの。

また、赤ちゃんは虫刺され対策が必須。昼間の気温が暖かくても、通気性のよい長袖・長ズボンで虫除け対策をしましょう。

併せて、気温調節が可能な服装なら、赤ちゃんも快適にアウトドアを楽しめますよ。

熱中症などの暑さ対策は万全に

赤ちゃんは体温調節機能が未熟なため、大人よりも熱中症にかかりやすいと言われています。

熱中症を防ぐために、こまめな水分補給をおこない、帽子を被らせたり風通しのよい衣類を着させたりして、万全な暑さ対策をしてください。

アウトドア・キャンプ先では、赤ちゃんはできるだけ日陰にいるのがよいでしょう。

行き帰りの道中も赤ちゃんが飽きない工夫を

車や電車、飛行機など慣れていない長距離移動は、赤ちゃんも疲れたり飽きたりします。こまめに休憩を取ったり、おもちゃを持参したりしましょう。

車で移動する際は、サービスエリアや道の駅を活用し、赤ちゃん優先の移動を心がけてください。

赤ちゃん連れのアウトドアで必要な持ち物は?

色彩濃度の低い可愛らしい赤ちゃんの持ち物

赤ちゃんとのアウトドアは「もしも」の備えがあると、いざというときにも困りませんよ。

赤ちゃんのアウトドアで必要な持ち物・グッズ

  • 日焼け止め
  • 虫除けスプレー
  • 帽子
  • 着替え
  • ミルクセット
  • おくるみ
  • おむつ替えセット
  • タオル・おくるみ
  • 赤ちゃん用椅子
  • ビニール袋
  • レインウェア
  • 赤ちゃん用飲み物
  • 赤ちゃん用おやつ
  • 離乳食・離乳食用スプーン
  • ぐずり対策用おもちゃ
  • 母子手帳・健康保険証・おくすり手帳

赤ちゃんのアウトドアには虫除けスプレーが必須!

赤ちゃんは体温が高く汗っかきなので、蚊を引き寄せ虫刺されに遭いやすいのです。

大人ではたいしたことのない虫刺されも、赤ちゃんは皮膚が薄いので強く炎症が出ることがあります。

掻きむしってとびひなどにならないよう、赤ちゃんのアウトドアには虫除けスプレーを必ず持参しましょう。

赤ちゃんに使用する虫除けスプレーは、ディート不使用で天然由来成分やオーガニック成分が配合された商品を選んでください。

アウトドアにはアロベビー UV&アウトドアミストがおすすめ!

アロベビー UV&アウトドアミスト

出典:www.alo-organic.com

アロベビーのアウトドアミストは、1本で紫外線と虫除け対策ができる優れもの。

持ち運びに便利で、手軽にサッと付け直しできるスプレータイプです。アウトドアやキャンプ先での使用にピッタリ。

合成紫外線吸収剤や、ディートが含まれていない100%天然由来成で、新生児の赤ちゃんから使えます。

オーガニックの日焼け止めにありがちな白浮きもせず、お湯で落とせるため、赤ちゃんのデリケートな肌への負担も軽減します。

●容量:80ml
●税込価格:2,538円

※関連記事
赤ちゃんに虫除けは必須!赤ちゃん用虫除けスプレーで蚊の脅威から徹底ガード!

赤ちゃん連れのアウトドア・キャンプはのんびり過ごそう!

ママに高い高いされて笑顔の赤ちゃん

赤ちゃんのアウトドア・キャンプをいつデビューさせるか悩みどころですが、生後3~4ヶ月を過ぎており、しっかりとした事前準備や赤ちゃん優先の行動、パパ・ママ自身がアウトドアを楽しめるようなら、大丈夫でしょう。

赤ちゃんのうちからアウトドア・キャンプを経験することで、五感が刺激され心が豊かに成長していくはず。

また、自然の美しさと同時に怖さも知ることができて、普段の生活では味わえない体験を経験することができますよ。

せっかくの赤ちゃんとのアウトドア。日々の疲れを癒し、ゆっくり、のんびりと楽しく過ごしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です