新生児や赤ちゃんに虫除けスプレーは使える? ディート不使用の虫除けスプレー6選

暖かくなると蚊や虫の活動が活発になります。赤ちゃんは虫刺されに遭うと肌トラブルを起こしやすいので、しっかり虫除け対策をおこなわなければいけません。今回は、赤ちゃんに使う虫除けの選び方、おすすめディートフリーの虫除けスプレーをご紹介します!

赤ちゃんに虫除けが必要な理由とは?

虫刺されに遭った赤ちゃん

赤ちゃんは汗っかき

気温も暖かくなり蚊や虫の活動が活発になると、赤ちゃんも薄着になっていきますよね。

また、レジャーやキャンプなどアウトドアの機会も多くなり、虫刺されに遭いやすくなります。

蚊や虫は、汗に含まれる「乳酸」や体温が高く、多くの二酸化炭素を排出する人を好みます。

赤ちゃんは、基礎代謝が高く汗っかき。そのため、大人よりも虫刺されに遭いやすいのです。

虫刺されの症状が悪化しやすい

大人は虫刺されに遭っても、かゆみや赤みなど、軽度の症状で治まります。

しかし、肌のバリア機能が未熟な赤ちゃんが虫刺されに遭うと、大きく腫れあがったり、患部を掻き壊し「とびひ」に進行したりと、症状が悪化しやすいのです。

また、赤ちゃんの体質によって、虫刺されに遭うとアレルギー反応を起こすことも。

近年では、蚊に刺されによる「デング熱」や「日本脳炎」の危険性が叫ばれています。

赤ちゃんは自分で虫除けができません。症状が悪化したり、思わぬ病気に感染したりしないよう、ママ・パパがしっかりと赤ちゃんを守ってあげましょう。

赤ちゃんの虫除けの選び方は?

クエスチョンマーク ?

1.ディートフリーの虫除け

多くの虫除けには、「ディート」が含まれています。ディートとは、蚊などの害虫に効く「忌避剤」として、虫除けに含まれている成分です。

人体に大きな影響を及ぼす成分ではないとされていますが、赤ちゃんや小さな子どもへの安全性は確証されていません。

日本ではディートの使用に関して、厚生労働省の規定により以下の制限を設けています(※1)。

  • 生後6ヶ月未満の赤ちゃん:ディートの使用禁止
  • 生後6ヶ月以上2歳未満の赤ちゃん:1日1回
  • 2歳以上12歳未満:1日1~3回

このことから、赤ちゃんや子どもに使う虫除けは、ディートフリーを選ぶのが必須となります。

※関連記事
赤ちゃんには危険?虫除け成分「ディート」って何?

2. 虫が嫌う成分を配合した虫除け

虫除け効果のあるハーブ

天然アロマやハーブには、虫除け効果のあるものがあります。

天然由来成分の虫除けのため、赤ちゃんにも安心して使用できますよ。もちろん、妊婦さんや敏感肌のママ・パパにもOK。

虫によって苦手なアロマは異なりますが、以下が虫除け効果を持つとされています。

虫除け効果のあるアロマ

  1. ハッカ(ミント)
  2. ユーカリシトリオドラ(レモンユーカリ)
  3. シトロネラ
  4. ローズゼラニウム
  5. カモミール
  6. レモングラス
  7. ティーツリー
  8. ローズマリー

手作り派の人は、これらのアロマ精油を自分でブレンドして、オリジナルの虫除けスプレーをつくるのもよいでしょう。

余計な成分を含まずつくれるので、より安全な虫除けスプレーがつくれそうですね。

材料の精油は、インターネットから手軽に購入ができます。

3.肌に直接塗るタイプと、間接的に使うタイプの虫除け

赤ちゃんの虫除けには、肌に直接塗るタイプの虫除けと、吊り下げたり貼ったりするタイプの虫除けがあります。

赤ちゃんとお出かけをするときの虫除け対策は、虫除けスプレーなど肌に直接使用するタイプがおすすめ。

さらに、虫除けリングやシート、シール(パッチ)も併せて使うことで、さらなる虫除け効果が期待できますよ。

室内で虫除けをする場合は、網戸に貼ったり吊り下げたり、部屋にアロマやハーブを置いたりしましょう。

赤ちゃんに虫除けスプレーを使っても大丈夫?

ディートフリーの虫除けスプレーをしている様子

新生児や赤ちゃんに虫除けスプレーを使用してもOKです。

使用する際は、「ディートフリー」「天然成分」の虫除けスプレーを選んでくださいね。

なお、ディートフリーの虫除けスプレーは、天然成分を使用しているため、虫除け効果の持続時間が短いという特徴があります。

充分な虫除け効果を持続させるためには、こまめに塗り直すことが大切。約2~3時間おきに塗り直してください。

汗をかいたり拭いたりすると、虫除け成分は落ちてしまいます。そのような場合は、時間に関係なく塗り直してくださいね。

赤ちゃんにも安心!ディートフリーの虫除けスプレーおすすめ6選

1.アロベビー UV&アウトドアミスト

アロベビー UV&アウトドアミスト
出典:www.alo-organic.com

●容量:80ml
●税込価格:2,538円
●SPF/PA:SPF15/PA++

「アロベビー」のディートフリーの虫除けは、100%天然由来成分で紫外線吸収剤は含まれていません。

虫除け効果があるとされるレモングラスや、ローズマリーの精油を配合しています。

こちらの虫除けは、日焼け止めもできる1本2役の便利アイテム。持ち運びも荷物になりません。

サッと吹きかけるだけでOKのミストタイプで、塗り直しも簡単。新生児から使える無香料、無着色の低刺激です。

2.エルバビーバ アウトドアボディスプレー

エルバビーバ アウトドアボディスプレー
出典:www.amazon.co.jp

●容量:120ml
●税込価格:2,592円

オーガニック志向の人から人気「エルバビーバ」のディートフリーの虫除けスプレー。

レモンユーカリやローズマリー、レモングラスの精油を配合しています。

ドイツのオーガニック認証機関「demeter(デメター)」認定済。安全性が高いですね。

足や腕だけではなく、髪にもスプレーをして虫除け対策ができますよ。

※こちらの虫除けスプレーは、生後6ヶ月以降の赤ちゃんが使用できます。

3.オーガニックマドンナ アロマガードミスト

オーガニックマドンナ アロマガードミスト
出典: www.madonna.co.jp

●容量:80ml
●税込価格:1,620円

国産オーガニックメーカー「オーガニックマドンナ」のディートフリーの虫除けスプレー。

アルコールフリー、防腐剤不使用と、新生児から使える安全性がおすすめポイントです。

ユーカリ、シトロネラ、レモングラスなどのアロマ成分が、虫除け効果を発揮。

洗い落とす必要がないので、室内でも使用できますよ。寝る前につければ、就寝時の虫除けが可能です。

4.パーフェクトポーション アウトドアボディスプレーエクストラ

パーフェクトポーション アウトドアボディスプレーエクストラ
出典:www.amazon.co.jp

●容量:125ml
●税込価格:1,512円

累計200万本突破(公式HPより)、人気のディートフリーの虫除けスプレー「パーフェクトポーション」。

シトロネラ、ユーカリ、ティーツリー、ペパーミントなどのオイルを配合しています。

世界統一オーガニック認証機関「コスモス」認定済。天然成分100%です。

合成界面活性剤、合成香料、合成保存料、パラベンは含まれていません。

※生後6ヶ月以降の赤ちゃんにご使用ください。

5.メイドオブオーガニクス アウトドア モスガードスプレー

メイドオブオーガニクス アウトドア モスガードスプレー
出典:www.amazon.co.jp

●容量:125ml
●税込価格:1,728円

しっかり保湿するアロエベラをベースに、シトロネラやラベンダーなどを配合した「メイドオブオーガニクス」ディートフリーの虫除けスプレー。

有機食品と同じレベルのオーガニック認証「ACO」認定済みと、赤ちゃんへの安全性の抜群です。

※こちらの虫除けスプレーは、生後6ヶ月以降の赤ちゃんに使用できます。

6.無添加工房OKADA 安全・安心 虫よけスプレー

無添加工房OKADA 安全・安心 虫よけスプレー
出典:www.amazon.co.jp

●容量:100ml
●税込価格:1,234円

全国の保育園や幼稚園でも使用している「無添加工房OKADA」のディートフリーの虫除けスプレー。

シトロネラ、ペパーミント、ゼラニウム、レモングラスの4種類の天然ハーブを配合しています。

合成界面活性剤、香料、紫外線吸収剤、鉱物油など、赤ちゃんの刺激となる成分はカット。

無添加にこだわった、虫除けスプレーを探している人におすすめです。

※関連記事
赤ちゃんに虫除けは必須!赤ちゃん用虫除けスプレーで蚊の脅威から徹底ガード!

赤ちゃんはディート不使用の虫除けで、虫刺されを防ごう

ママに高い高いをしてもらっている赤ちゃん

赤ちゃんの虫刺されは、大人が思っている以上に症状が悪化してしまうので、しっかり虫除け対策をおこないましょう。

ディート不使用、虫除け効果のあるアロマ成分を使用した虫除けを選んでくださいね。

また虫除けスプレーによって、使用可能な月齢が異なります。虫除けスプレーを使用する前は、前もって確認をおこなってください。

上手に虫除けを活用し、虫刺されの脅威から赤ちゃんを守りましょう!

※1 参考文献:厚生労働省 ディートを含有する医薬品及び医薬部外品に関する安全対策について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です