虫除けシートのおすすめ6選 効果は?赤ちゃんにも使える?

手軽に持ち運びができ、旅行や行楽にも便利な虫除けシート。かさばらないので、日常使いのバッグに入れておけるのもポイントが高いですよね。スプレータイプの虫除けと異なり、周囲を気にせず使える虫除けシートは、市街地での虫除け対策にもぴったりです。今回は、虫除けシートの効果や使い方、おすすめ商品についてご紹介します。

虫除けシートの利点

人差し指と電球マーク

虫除けには、スプレータイプやジェルタイプなど、色々な種類があります。シートタイプの虫除けのメリットはどんなところでしょうか?

持ち運びやすい

虫除けシートは平べったくコンパクトで場所を取らないので、ウェットティッシュ感覚で持ち歩けるのがいいところ。バッグの中に入れておけば、お散歩中に急に虫除けが必要になった時もすぐに使えます。

薬剤を吸い込む心配がない

スプレーやミストのように、薬剤が飛び散る心配がないのも大きなポイント。赤ちゃんが薬剤を吸い込むことがなく、安心して使えます。また、同じ理由で、周囲の人を気にせず使えるのも助かりますね。

レタッチがしやすい

虫除けシートは、薬剤を手でなじませる必要がないため、レタッチが簡単。さっとひと拭きするだけなので、活発なタイプの赤ちゃんにもぴったりです。

機内持ち込みができる

遠方への帰省や海外旅行に虫除けを持っていきたい時もありますよね。スプレーは飛行機の手荷物や預け荷物に入れることができませんが、虫除けシートならOK。海外での虫刺されは病気にもつながりかねないので、ぜひ虫除けシートを持っておきたいですね。

虫除けシートの効果は?

クエスチョンマークとエクスクラメーションマーク

虫除けシートの効果はどうでしょうか?

虫除けスプレーやジェルと比べて威力が弱いのでは、という印象もありますが、実際は虫除け効果の高い商品も多いようです。

虫除けの効果を測る基準のひとつが、ディートの配合率。

ディートは化学名を「ジエチルトルアミド」といい、昆虫などの忌避剤として用いられます(※1)。そのため、基本的には、ディートの配合率が高い商品ほど、虫除け効果が高いということになります。一言で虫除けシートといっても、商品によってディートの濃度は違います。目的に合わせて使い分けをしたいですね。

虫除けシートは赤ちゃんに使ってもいい?

びっくり顔の赤ちゃん

ディート入りなら生後6カ月以降、ディートフリーなら生後まもなくから使えます。

虫除けシートに限らず、ディートの入った虫除けは、生後6カ月以内の赤ちゃんには使わないのが原則です。

ディートは安全な化学物質とされていますが、過去には子供を中心に、神経障害などの例もあります。そのため日本では、厚生労働省が使用規制を定めています。

なお、6カ月以上2歳未満は1日1回、2歳以上12歳未満では1日1~3回が、ディート使用の上限とされています(※2)。

ディート入りの虫除けシートを使う際には、年齢に合わせて使用回数を決めましょう。

また、最近では、ハーブを虫除け成分とする商品も登場しています。

ペパーミントやレモングラス、シトロネラなどのハーブは、虫が嫌いな香りを発していることから、虫除けの成分としても使用されています。

厚生労働省の発表では、ディートやピカリジンの他に、ユーカリ油や大豆油にも同様の虫除け効果があったとされています(※3)。

6カ月未満の赤ちゃんには、ハーブを使った虫除けシートの使用を検討するのもいいですね。

※関連記事
虫除け効果のある植物・ハーブ8選。赤ちゃんがいる家庭におすすめ

赤ちゃんに危険な虫除けの成分「ディート」って何?

虫除けシートと日焼け止めを同時に使う場合の順番は?

虫眼鏡を持った女性

虫除けシートは、「拭く」という性質上、日焼け止めの前に使うのがいいでしょう。

非常に強力で落ちにくい日焼け止めを使っている場合は、虫除けシートを後に使うこともできるかもしれません。

とはいえ、赤ちゃん用の日焼け止めは、一般的にSPF値が低く、落ちやすいという特徴を持っています。虫除けシートと日焼け止めの効果をどちらもキープしたい場合は、まず虫除けシートを使い、その上から日焼け止めを使うのが適切だと言えるでしょう。

スプレータイプやミストタイプの虫除けと日焼け止めを併用する時は、日焼け止めが先とされているため、違和感があるかも知れませんが、商品ごとの性質に合わせて、使い方も工夫してみましょう。

※関連記事
赤ちゃんに日焼け止めと虫除けは同時に塗っても大丈夫?

虫除けシートのおすすめ商品6選

ハーブと小瓶

色々なメーカーが発売している虫除けシート。ここではおすすめの虫除けシート6点をご紹介します。

スキンベープ 虫よけティッシュ ハローキティ ピーチアプリコットの香り 20枚入

スキンベープ 虫よけティッシュ

出典:www.amazon.co.jp

・税込価格:432円

・ディート:10%

可愛いキティちゃん柄の虫除けシート。ディート配合率が高く、虫除け効果もバッチリです。

口コミ

・ティッシュタイプで強力なものはなかなか無いようなので、助かりました。

・白くならずべたつかず、塗布した感じは悪くありません。

無印良品 虫よけシート 12枚入

無印良品 虫よけシート

出典:www.amazon.co.jp

・税込価格:290円

・ディート:非公表

シンプルでプチプラな無印の虫除けシート。虫除けシートは実店舗で見つけることが難しいなか、手に入りやすいと人気です。

口コミ

・野外活動に使いました。薬液もたっぷり染み込んでいていいですね。

・バックに入れて持ち歩き、空港や現地でさっと使えるので重宝します。

アース製薬 サラテクト やさしいティッシュ 無添加・低刺激 虫よけウェットティッシュ 15枚入

アース製薬 サラテクト やさしいティッシュ

出典:www.amazon.co.jp

・税込価格:218円

・ディート:4.9%

低刺激の虫除けシート。アルコールフリーで無香料なので、肌の弱い赤ちゃんにおすすめです。

口コミ

・子どもが外出して、公園に到着する前にこれを足の裏から膝の裏まで塗っていたところ、1回も刺されませんでした。

・ニオイが少なくベタベタしないし、むせません。

ピジョン カユネード虫除け 30枚入り

ピジョン カユネード虫除け

出典:www.amazon.co.jp

・税込価格:オープン価格

・ディート:7.0%

厚手で大容量の虫除けシート。保湿成分にモモノハエキスを配合しており、肌の乾燥が防げます。

口コミ

・車に蚊が入った時に、1枚取り出すだけで外に出て行きました。

・アトピー体質の娘にも問題なく使えています。

アロミックエアー 天然アロマのウェットティッシュ(アンチバグ)虫よけシート 12枚入り

アロミックエアー 天然アロマのウェットティッシュ

出典:www.amazon.co.jp

・税込価格:367円

・ディート:-%

ディート不使用の虫除けシート。ユーカリやレモングラスなど、6種類のハーブの精油をブレンドした爽やかな香りで、リフレッシュ効果も。

口コミ

・天然成分で出来ている虫除けなので安心して使えます。

・レモングラスのいい香りです。

ユーカノン 虫よけ入り ウエットティシュ 20枚入り

ユーカノン 虫よけ入り ウエットティシュ

出典:www.amazon.co.jp

・税込価格:498円

・ディート:-%

生後間もなく使える、ディート不使用の虫除けシート。無臭ユーカリ精油成分を使用しているので、強い香りが苦手な赤ちゃんにもおすすめです。

口コミ

・肌に刺激はありませんが、虫除け効果はしっかりあります。

・いつも刺される環境で明らかに刺されなくなりました。

虫除けシートで赤ちゃんを効果的にガード!

ラベンダー畑と笑顔の赤ちゃん

薬剤を吸い込む心配がなく、狙った部分にしっかり塗れる虫除けシート。コンパクトで持ち運びにも便利です。旅行やレジャーが増える季節の心強い味方ですね。

赤ちゃんの年齢や用途に合わせて、ハーブ入りのものを使ったり、ディート入りのものを選んだり、選択肢があるのも嬉しいポイントです。

虫除けシートを上手に使って、おでかけを楽しみましょう!

※関連記事
赤ちゃんに虫除けは必須!赤ちゃん用虫除けスプレーで蚊の脅威から徹底ガード!

※1 参考文献:日本薬剤師会 医薬品管理センター

※2 参考文献:厚生労働省

※3 参考文献:厚生労働省 平成 22 年度薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(第 2 回)資料(抜粋)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です