蚊取り線香は赤ちゃんがいても使って大丈夫?赤ちゃんへの影響・安全性は?

春先から秋頃までは徐々に蚊が増えてきて、赤ちゃんのいる家庭では特にきちんとした虫除け対策が必要になってきます。ママたちが小さい頃からお馴染みの「蚊取り線香」を毎年使っていると人も多いでしょうが、蚊取り線香を使っても赤ちゃんの体に影響はないのでしょうか? 今回は、蚊取り線香と赤ちゃんのお話です。

蚊取り線香の気になる虫除け効果とは?

蚊取り線香

殺虫成分

蚊取り線香に含まれる殺虫成分は「アレスリン」といいます。

この成分は、除虫菊とも呼ばれるシロバナムシヨケギクの花に含まれる、ピレストリンという殺虫成分に似た化学合成成分です。

蚊取り線香は火をつけると、燃焼する部分の6~8mmくらい手前から殺虫成分が空気中に広がっていき、蚊を撃退してくれる仕組みです。

蚊が卵を産めない環境をつくる

また、蚊取り線香には直接的な蚊の殺虫効果だけでなく、蚊取り線香を蚊が卵を産みそうな場所に焚くと、卵が産めなくなり、蚊の発生を抑制することができるとも言われています。

一度蚊取り線香を使用すると、その虫除け効果は絶大で、ひと夏は蚊が戻ってこないのだとか。

家の近くに対処しきれない蚊の発生源(例えば側溝や公園の水場など)がある場合は、本格的な蚊のシーズンが到来する前に蚊取り線香を焚いておくと良いかもしれません。

蚊取り線香の効果的な使用方法

チェック

蚊取り線香の効果は、煙と一緒に発せられる殺虫成分の空気中の濃度が濃ければ濃いほど、高くなります。

目安としては、屋内の使用で6畳くらいが程良い効果の範囲と考えられています。

しかし、部屋の換気をこまめにするかしないかによっても効果は変わってくるため、蚊取り線香の虫除け効果を高めたい場合は、密閉された部屋の使用が最も効果的です。

また、最近では屋外のキャンプやバーベキュー、庭作業で使用できるような「太巻」や蚊以外にも効果が期待できる「ハエ取り線香」、煙の少ない「微煙」タイプなど様々な種類があります。

使用用途に合わせて、蚊取り線香をチョイスすると良いでしょう。

蚊取り線香の虫除け効果は、大体6~7時間が持続するため、1晩で1本使用する目安で覚えておくと良いでしょう。

蚊取り線香は赤ちゃんにも安全?

蚊取り線香 赤ちゃん

蚊取り線香は単純に考えると「蚊を殺す殺虫成分」を煙に乗せて広げるため、何だか人間にも害があるのでは?と思ってしまいがちです。

ましてあらゆる体の機能が未熟な赤ちゃんに蚊取り線香を使って、何らかの問題はないのか心配になりますよね。

しかし蚊取り線香は、実は赤ちゃんへの使用が可能な虫除けです。

赤ちゃんでも大丈夫ということは、妊婦さんでも使用が可能です。

ピレスロイドは安心

蚊取り線香の主な成分は、除虫菊(シロバナムシヨケギク)の天然殺虫成分ピレトリンに似せて合成された、ピレスロイドです。

このピレスロイドは、虫除けの即効性が高く蚊も嫌がるので、近寄ってこない忌避効果や、害虫を追いだす効果があります。

蚊をはじめとする害虫の神経を麻痺させ、退治することができる反面、人間などの哺乳類の体内に取り込まれても、早い段階で分解され、短時間で体の外に排出されるので、人間へ害を及ぼすことはありません。蚊取り線香は安全性が高い点が嬉しい特徴です。

赤ちゃんに蚊取り線香を使用する上での注意点

注意 ポイント

煙が直接当たらないように配慮しよう

ただし、注意が必要な点もあります。

蚊取り線香の煙に直接あたると、喉や目の粘膜を刺激してしまうので、直接あたらないように気をつけてください。

赤ちゃんがいる家庭では、赤ちゃんの手の届かない窓際の高い位置に置くのがおすすめ。

最近では、煙の出ない電子蚊取り器も種類多く販売されていますが、一部の人間にはあまり良くないと言われる成分が含まれていることもあります。

特に妊婦さんや赤ちゃんがいる家庭では、電子蚊取り器の含有成分もしっかり確認してから使用することをおすすめします。

赤ちゃんの手の届かない場所置こう

蚊取り線香は、火をつけて燃やして使用します。もちろん線香は熱くなり、燃えているので、直接触るのはとっても危険です。

また赤ちゃんは、何でも口に入れてしまうため、万が一誤飲・誤食などの事故が起きないように注意しましょう。

誤飲・誤食してしまった場合、少量であれば中毒症状などは出ないと言われていますが、防げるものはしっかり防ぐのが、ママやパパの使命です。

赤ちゃんのいる家庭では、赤ちゃんの手の届かない場所で蚊取り線香を保管し、使用時は窓際の高い場所などで焚くようにして赤ちゃんから遠ざけましょう。

蚊取り線香を赤ちゃんのいる家庭で使ってみよう

赤ちゃん 部屋

最近では蚊取り線香にも、金鳥(KINCHO)などから化合物を使用しない100%天然由来成分の蚊取り線香が発売されています。

蚊取り線香と併用して、赤ちゃんに直接塗れる虫除けスプレーを併用すると、より効果的です。

その際は、赤ちゃんに安全な虫除けスプレーを使ってください。

赤ちゃんの快適な夏と健やかな成長のためにも、安全な赤ちゃんの虫除け対策を万全に行ってあげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です