赤ちゃんのブヨ対策!虫除けに効果的な方法とは?

赤ちゃんの外遊びのときに、特に怖いのがブヨです。蚊に刺されたときよりも重症化しやすいといわれているので、虫除けは必須です!そこで今回は、赤ちゃんがブヨに刺された時の症状やブヨに効く虫除け対策について詳しくご紹介していきます!

ブヨの虫除けが必要な理由とは?

赤ちゃん 泣き顔

ブヨは、蚊と同じように人間の血を吸う虫の一種です。ブヨと蚊は、似ているように見えますが、様々な違いがあります。

ブヨに刺された場合は蚊と異なり、強い痛みを感じます。さらに、患部が腫れ上がることも特徴です。肌のデリケートな赤ちゃんにとって、なおさらブヨは危険な存在です。

赤ちゃんは大人に比べて身体が未熟なので、ブヨに刺されることで症状が重症化してしまう可能性もあります。赤ちゃんが苦しまなくて済むように、しっかりと虫除け対策をすることが大切です。

ブヨの虫除けを始める前に!刺された場合の症状・処置とは?

疑問 ?

どんなに虫除け対策していても、ブヨに刺されてしまう場合もあります。赤ちゃんがブヨに刺された場合、どのような症状が出るのか?また、どのような処置を行うべきか?詳しく見ていきましょう。

ブヨに刺された時の症状

ブヨに刺されると、前述のように蚊に刺されたときよりも大きく赤く腫れ、とても強いかゆみを伴います。

患部の中心に赤い点のような発疹ができたり、かいていなくても血が出ることもあります。

市販の虫刺され用の薬を塗っても、全く効き目がないという場合は、ブヨに刺されている可能性があります。

ブヨに刺された時の処置方法

ブヨに刺された場合、できるだけ早く対処することが大切です。

まずはキレイな手で患部から毒をしぼり出します。痛みが伴うため、赤ちゃんが泣いてしまう場合がありますが、頑張ってしぼり出しましょう。

また、ブヨに刺された場合は、冷やすよりも温めたほうが痒みも腫れも引きやすいようです。ただし、これは刺されてから時間が経過している場合は意味がないので、刺されてすぐの場合のみ行ってください。

シャワーで患部に43度以上の熱めのお湯を30分以上かけ続けてあげてください。これで後のかゆみや腫れが軽減できるといわれています。

効果的なブヨの虫除け方法

ポイント

手作りハッカ油の虫除けスプレー

ブヨの虫除け対策でおすすめの方法は、ハッカ油を使った自作の虫除けスプレーです。ブヨはハッカ油の香りが苦手なので、虫除けとして効果を発揮するといわれています。

材料はハッカ油とエタノール、精製水のみで簡単に揃えることができます!ハッカ油の手作り虫除けスプレーの詳しい作り方は、以下の関連記事をご参照ください。

人間にとってはさわやかなミントの香りですが、ブヨや虫にとっては危険を感じる香りなのだそう。ただし刺激が強い場合もあるので、赤ちゃんの肌に直接付けないように注意しましょう。衣服の上からスプレーしてあげるようにしてください。

※関連記事
ハッカ油を使った虫除けは簡単で安心!その効果と作り方

100%天然由来の虫除けスプレー アロベビー UV&アウトドアミスト

アロベビー UV&アウトドアミスト 虫除け
出典:www.alo-organic.com

●容量:80ml
●税抜価格:2350円

口コミで広まり、ママ達に人気の純国産ベビー向けスキンケアブランド・アロベビーの虫除けスプレーもおすすめです。

アロベビー UV&アウトドアミストは、100%天然由来の成分を使用した虫除けスプレーです。虫除け特有の有害成分は使用しておらず、レモングラス・ローズマリーなどの、虫除けに効果的な香りの力を活用しています。

さらに、SPF15 PA++と日焼け止め効果も兼ね備えているので、一本で日焼け止め・虫除けを同時におこなうことができます。

100%天然由来なので、ミストが誤って口の中に入ったり、目に入ってしまっても過度な心配は必要ありません。

ブヨに刺されないようにしっかり虫除けをしよう!

赤ちゃん 屋外

お肌のデリケートな赤ちゃんは、ブヨや虫に刺されると大人よりも症状が悪化しやすい傾向にあります。また、大人よりも刺されやすいので、ハッカ油スプレーを活用して虫除け対策を行いっていきましょう。

当サイトでは、他にも様々な虫除け情報や、赤ちゃん虫除け8選をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です