赤ちゃんを虫刺されから守るには?網戸も虫除け対策が必要?

赤ちゃんが過ごす部屋は、なるべく換気をして新鮮な空気を入れ替えたい……そんな時に気になるのが蚊や羽虫といった害虫の侵入ですよね。赤ちゃんを虫から守るためには、網戸にも虫除け対策を行ってみましょう!今回は、網戸の虫除け対策方の法についてご紹介していきます!

虫の第一の侵入路!網戸にも虫除け対策を!

網戸自体に虫除けの工夫を!

まずは、網戸自体も虫除け効果を意識して選んでみましょう。一般的な網戸は、18~20メッシュ程度という網目の細かさとなっています。この数値が大きければ大きいほど、網戸の目は細かいので、その分、害虫も侵入しにくくなります。
網戸の虫除け対策には、数値が大きい網目の細かな網戸を選ぶ事も効果的です。

また、網戸の小さな穴やほころびも虫の侵入経路となります。網戸に穴やほころびを見つけた場合には、なるべく早めに網戸の補修や交換を行うと良いでしょう。

網戸や窓の虫除けグッズを活用!

最近では、ドラッグストアやホームセンターでも網戸用の虫除けグッズが売られています。網戸に直接スプレーする虫除けグッズや、窓の近くに吊るすタイプの虫除けグッズを活用する虫除け方法も効果的です。

網戸に近づく虫が目に見えて減る反面、虫除けグッズに使用されている薬剤が本当に自宅に出る害虫に効果のあるものかどうか、また赤ちゃんに害のないものかどうかを十分に確認する必要があるので注意しましょう。

照明をLEDにして虫除け対策を!

夏の夜、網戸に寄ってくる害虫の大半は、蛍光灯などから発生する紫外線に反応してやってくると言われています。そこで、蛍光灯を使っている家庭は、LED電球に変更するだけでも網戸からの虫の侵入に効果的です。

明かりによって集まってきていた害虫の数をある程度減らすことが可能だと言われている、おすすめの虫除け方法です。

カーテンを使って虫除けを!

網戸を閉めて換気する際は、カーテンを閉めておきましょう。光が外に漏れにくくなるため、光に誘われて網戸に寄ってくる害虫が少なくなり、虫除け効果があります。

カーテンが遮光カーテンであれば、より大きな虫除け効果が期待出来ます。遮光カーテンは黒い糸が織り込まれていたり、黒い糸を利用した裏地があるもので、遮光性はもちろん、外気を通しにくいため室内の調節された温度を保つ事も出来ます。

遮光カーテンは虫除け効果だけではなく、赤ちゃんの過ごしやすい室内環境も保てる便利なおすすめのカーテンです。

ゼラニウムで赤ちゃんにやさしく網戸の虫除け対策を!

ゼラニウムの力を借りて網戸の虫除けをしましょう

ゼラニウムという植物を知っていますか?比較的乾燥に強く、真夏と真冬以外には花を咲かせてくれる初心者向きの植物です。蚊が嫌う独特の香りを持っているので、ゼラニウムの鉢植えをベランダや軒先に置いておくだけで網戸からの侵入を防ぎ、虫除け対策をする事が出来ます。

ゼラニウムの手作りスプレーが虫除けに効果的!

初心者向けとはいえ、植物を育てるのは苦手…という方は、ゼラニウムのエッセンシャルオイルを使った手作りスプレーがおすすめです!ここでは、簡単に作れるゼラニウムの手作り虫除けスプレーについてご紹介します。

ゼラニウムの手作り虫除けスプレーの作り方

ゼラニウムの手作り虫除けスプレーの材料

  • ゼラニウムのエッセンシャルオイル:20滴
  • 無水エタノール:5ml
  • 精製水:45ml
  • スプレー容器(50mlが入るサイズ)

容器にゼラニウムのエッセンシャルオイルと無水エタノールを入れてよく混ぜ、精製水を加えます。さらに混ぜてからスプレー容器に移して完成です。

手作り虫除けスプレーは、なるべく1ヶ月以内に使い切るようにしてください。網戸やカーテンに直接スプレーすることで、害虫の侵入を防ぐことが出来たり、ダニの温床となりやすいカーペットや寝具にスプレーするとダニも防ぐ事も出来ます。

※関連記事
虫除け効果のある植物・ハーブ8選。赤ちゃんがいる家庭におすすめ

網戸も虫除け対策をして赤ちゃんを守ろう!

身体が未熟な赤ちゃんは、虫に刺されてしまうと思わぬトラブルに繋がる可能性もあります。虫除け対策に気をつけて、赤ちゃんを虫から守りましょう。

当サイトでは、網戸の虫除け対策以外にも効果的で安全な赤ちゃん虫除け8選をご紹介しています。赤ちゃんに安全な虫除け情報をお探しのママは、ぜひご参照ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です