レモングラスで虫除け?赤ちゃんに優しい手作り虫除けスプレー

レモングラスのいい香りに虫除け効果があることをご存知ですか?市販の虫除けスプレーは強い成分が入っていて心配…というママにおすすめなのがレモングラスのアロマオイルを使った虫除けスプレーです!今回は、手作り虫除けスプレーの作り方や効果についてご紹介します!

レモングラスの虫除け効果とは?

レモングラス

レモングラスとは、東南アジア(スリランカ、インド、インドシナ半島)に生息しているハーブの一種です。その名の通りシトラールというレモンの香りと同じ成分が含まれていてフレッシュな香りがすることから、レモングラスと名付けられたといわれています。

数千年前からインドでは伝統医学であるアーユルヴェーダでも利用されているほか、料理の香り付けやハーブティーにも用いられています。人間がいい香りに感じるレモングラスの香りは、実は虫にとっては苦手とする香りです。
そのため、レモングラスの香りを活用することで、虫除けに効果を発揮するのです。

レモングラスの成分がもつ虫除け以外の効果

  • 風邪予防
  • 抗菌・殺菌作用
  • 腹痛・下痢の緩和
  • リラックス効果
  • 水虫治療
  • 消化の促進
  • 脂肪分解
  • 血行促進
  • 胃もたれ・胸やけ緩和
  • 貧血予防

※関連記事
虫除け効果のある植物・ハーブ8選。赤ちゃんがいる家庭におすすめ

レモングラスを使った虫除けスプレーの作り方

ビーカー

レモングラスに虫除け効果があることはわかったものの、実際に虫除けスプレーを手作りするなんて難しそう…というのが第一印象だと思います。しかし、実際にレモングラスの虫除けスプレーの作り方はとても簡単!ここでは、レモングラスの手作り虫除けスプレーの作り方についてご紹介します。

レモングラスの手作り虫除けスプレーの材料

レモングラスの虫除けスプレーの材料

  • レモングラスのエッセンシャルオイル(3~5滴)
  • 無水エタノール(5ml)
  • 精製水(45ml)
  • スプレー容器

エッセンシャルオイルは、精油とも呼ばれますが、レモングラスは一般的なアロマオイルなのでアロマオイルを取り扱うお店に行くと手に入りやすいです。無水エタノール・精製水も薬局で販売しているので比較的すべての材料が手に入れやすいです。

レモングラスの手作り虫除けスプレーの作り方

  1. ボールやビーカーなどの容器を用意し無水エタノールを入れます
  2. その中にレモングラスのエッセンシャルオイルを3~5回振り入れ、よく混ぜ合わせます
  3. よく混ざったらそこへ精製水を入れてさらによく混ぜます
  4. スプレー容器に移したら完成です

レモングラスの手作り虫除けスプレーの使い方

レモングラスの虫除けスプレーが出来上がったら、カーテンやクローゼットの中にスプレーを吹きかけてみましょう。レモングラスの香りをスプレーで撒くことで外部からの虫の侵入を防いだり、防虫効果を発揮してくれるはずです。

レモングラスの虫除けスプレー以外の活用方法

疑問

スプレー以外の活用方法1:レモングラスを育てて虫除け

レモングラスは、家庭で育てて楽しむことができます。夏場にはぐんと大きく育ち、高さはおよそ1~2mまで育つと言われているので、育てる場所を確保できた方が安心でしょう。
東南アジアをはじめとする熱帯地域が原産のため、寒さには弱いので日本で栽培するのであれば、寒い時期は室内かつ日当たりの良い場所に置いてあげると冬を越すことができます。
窓の近くや庭でレモングラスを育てることで、虫が入りこみにくい環境を作ることができます。

スプレー以外の活用方法2:部屋でレモングラスのアロマオイルを楽しむ

レモングラスのアロマオイルを焚くことも、室内にレモングラスの香りが漂うので虫除けに効果的です。赤ちゃんがいるお部屋の虫除けとして使用するときは、万が一赤ちゃんが触って倒さないように、赤ちゃんの手の届かない場所に置くように注意しましょう。

市販の虫除けスプレーだと配合されている成分が心配なときなど、アロマオイルや自然の香りを活用した虫除けスプレーなら安心ですよね。簡単にできるレモングラスの虫除けスプレーを手作りして、赤ちゃんを安全に虫刺されから守ってあげましょう。

当サイトでは、手作りスプレー以外にもさまざまな赤ちゃんの虫除け方法をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です