ユーカリは虫除けになる?効果や特徴とは

ユーカリも虫除け効果のある数あるハーブの中のひとつです。でも、具体的にどのように使えばいいのでしょか?また、ユーカリにはどれくらい虫除け効果があるものなのでしょうか?今回は、ユーカリの、虫除け効果や特徴、使用方法などについてご紹介していきます!

ユーカリとは

ユーカリ コアラ

ユーカリは主にオーストラリアを中心に分布しています。ユーカリというと、コアラが大好きな葉としても有名なのではないでしょうか。ユーカリは600種もの種類があり、コアラが食用としているユーカリは中でもごく一部の種です。
国内には、1875年ごろから街路樹や生け花に使用する切り枝として使用されてきました。

ユーカリの虫除け効果について

ユーカリ ハーブ 葉

ユーカリはどれも香りの強いものが多く、中でもシトロネラールと呼ばれる香りの成分を虫が嫌がります。この香りこそユーカリの持つ虫除け効果なのです。特に特にこの成分を多く含んでいるユーカリの種類がレモンユーカリです。

レモンユーカリの香りは人間にとってさわやかな香りに感じます。人間にとっては嫌な香りではないので、網戸など虫が侵入するところにレモンユーカリの香りをつけておくことで、虫の侵入防止に繋がるのです。

ユーカリ精油で虫除けグッズを作る方法

ユーカリ ハーブ クリーム

ユーカリを使った虫除けグッズ1:ユーカリの虫除けスプレー

用意するもの
ユーカリ精油、ホホバオイルなどのキャリアオイル、精製水、スプレー容器
※ユーカリ精油とはアロマオイルです。レモンユーカリ精油がユーカリ精油の中でも虫除けに最適です。

作り方
ホホバオイルなどのキャリアオイル5mlと精製水45mlとユーカリ精油10滴をスプレー容器などに入れてよく混ぜ合わせればできあがりです。とても簡単に作ることができます。

赤ちゃんに直接振りかけることもできますが、少し刺激があるので、肌の弱い赤ちゃんは刺激に負けてしまうことがあります。心配な場合は、一度少量を試してみてから体にかけてあげるようにしてください。

ユーカリを使った虫除けグッズ2:ユーカリの虫除けクリーム

用意するもの
ホホバオイルなどのキャリアオイル、蜜蝋、ユーカリ精油、クリームを入れる容器

作り方
まず蜜蝋6gとキャリアオイル30mlを割りばしなどでかき混ぜながら湯煎します。蜜蝋が溶けきったらクリーム容器にうつします。
うっすら白く固まってきたら、ユーカリ精油8滴を加えてかき混ぜます。完全に固まったら、クリーム用の小分け容器に取り分けて持ち運ぶと便利です。

虫除けクリームはスプレーよりも作るのが面倒ですが、クリームは香りが失われにくく、持続性も期待できます。

ユーカリの虫除け対策の注意点

注意点

ユーカリはやや刺激が強いため、妊娠中の使用は避けるようにしましょう。また、精製水やキャリアオイルなどで成分は薄めていますが、ユーカリ精油は刺激が少し強いオイルです。赤ちゃんや肌の弱い方は使用に十分注意してください。

直接肌につけるのではなく、網戸にかけて虫が侵入してくるのを防ぐのに使ったり、ベビーカーや赤ちゃんがお出かけの時に着る服などにかけて虫除けとして使うことをおすすめします。

当サイトでは、ユーカリの虫除け方法以外にもさまざまな赤ちゃんに安全な虫除け方法についてご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!

※関連記事
虫除け効果のある植物・ハーブ8選。赤ちゃんがいる家庭におすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です