赤ちゃんの虫除けに室内で効果的な対策方法とは?

赤ちゃんの虫除け対策を室内でもしっかり行っていますか?赤ちゃんは体温が高く、汗もかきやすいので、室内にいても蚊などの虫にさされやすいです。ママとしては、できるだけ赤ちゃんの体にやさしい虫除けを使いたいところですよね。今回は赤ちゃんのいる室内で効果的な虫除け対策の方法をご紹介します!

赤ちゃんの虫除けに!室内で使用する虫除けグッズ

赤ちゃん 室内

赤ちゃんの室内の虫除けグッズ1:蚊帳

赤ちゃんに直接触れるものではない蚊帳は、赤ちゃんの体に負担をかけないので安心で安全の室内の虫除け方法です。

最近では、ベビー用の蚊帳というものもあります。天井からつるすものではなく、ベビーベッドやベビー布団など、赤ちゃんが寝ているところをすっぽりと覆うだけのものなので、上から蚊帳が落下する恐れがありません!

夏場は蚊などの虫を寄せ付けないだけでなく、クーラーの冷風を直接赤ちゃんに当てないことで寝冷えを防止することもできます。蚊帳の網目が細かく、蚊帳を選ぶとより効果的でおすすめです。

赤ちゃんの室内の虫除けグッズ2:蚊取り線香

室内の蚊を撃退する方法として、蚊取り線香はとても役に立ちます。蚊取り線香は煙を室内に充満させて蚊を撃退してくれます。

蚊取り線香は昔から使われている虫除けグッズで、その効果は抜群です!菊などの植物の成分を使っているので、赤ちゃんの体にもやさしいです。

蚊取り線香は火を点けたり煙も出るので、赤ちゃんが煙を吸い込んでしまったり、素手で掴んで火傷をさせないように注意が必要です。虫除けに室内で使用するときは、赤ちゃんの手の届かない場所に置いたりと工夫するようにしましょう。

赤ちゃんの室内の虫除けグッズ3:ハーブ

ハーブの独特な香りの中には、虫が苦手とする香りも含まれています。ゼラニウムやラベンダー、ローズマリー、ユーカリ、レモングラスなど、虫除けとして有名なハーブはたくさんあります。

室内の虫除けはもちろんのこと、玄関先やベランダなどに栽培しておくと蚊などの虫が室内に入ってくるのを防ぐことができます。虫が嫌がる香りを放ちますが、人間にとってはいい香りのするハーブばかりです。

ハーブを栽培するのが難しい場合は、アロマオイルでも効果はあります。ぜひお試しください!

赤ちゃんの虫除けを室内で行うときの注意点

注意点

虫除けグッズを利用するのもいいですが、まずは室内に虫が入ってこない環境を整えましょう。窓を開けっぱなしにせずに、必ず網戸をしたり窓は閉めておきましょう。網戸に虫除けスプレーを散布すると、虫が室内に入ってきにくくなります。

赤ちゃんは大人に比べて、虫刺されで重い症状になってしまう危険性もあります。赤ちゃんが健康に過ごしやすい環境を保てるようにしていきましょう。

当サイトでは、さまざまな赤ちゃんに安全な虫除けをご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です