赤ちゃんのいる家庭で殺虫剤を使う危険性と安全に殺虫剤を使うには

夏から秋にかけて暑い季節は、家にも害虫が発生して気になることも多いですよね。ゴキブリを筆頭に蚊やハエなどは動きも素早く、駆除するのに苦戦します。そんなときに役立つ噴射式の殺虫剤などは、各家庭にひとつは常備してあるのではないでしょうか。しかし、赤ちゃんのいる家庭で殺虫剤を使う場合に気になるのはその危険性。殺虫剤はその名のとおり「虫を殺す」薬剤なので、赤ちゃんの体に何らかの影響はないか心配です。当記事では、殺虫剤の赤ちゃんへの影響についてまとめました。

殺虫剤に強力な毒素はないものの…

殺虫剤 赤ちゃん

殺虫剤は虫の神経に働きかけ虫を死に至らせますが、基本的に殺虫剤で人が死ぬことはありません。哺乳動物に対する毒素は低いといえるようです。

しかし、それは大人に対しての危険性のことを示しており、さらにいうと通常の殺虫剤の使い方をした普通の使い方をした場合に限ります。赤ちゃんがもし間違えて殺虫剤を口にいれてしまったら、大変危険であることはいうまでもありません。

また、赤ちゃんの体はまだ未発達で、どんなに少量の毒素であっても影響が出ないとは限りません。赤ちゃんは何でも口に入れてしまい、どこでも舐めてしまいます。殺虫剤をスプレーした後はきちんと掃除をしておかないと、殺虫成分が付いた部分を赤ちゃんが舐めてしまうため、少なからず危険であることを理解しておきましょう。

殺虫剤で赤ちゃんがアレルギーを引き起こす?

赤ちゃん 殺虫剤 アレルギー

家庭用として一般的に使われている噴射式の殺虫剤に多いのが、ピレスロイド系の殺虫剤です。これは蚊取り線香の成分にもよく使われている「シロバナムシヨネギクの花」に含まれている成分と似た化学合成成分。虫に即効性があり、人体や環境に優しいとされています。

一方で、このピレスロイドは植物由来のため、中にはアレルギーを起こしてしまう赤ちゃんがいます。

また、殺虫剤はダニなどをも殺してしまうので、ダニの死骸を部屋中に残してしまうことで、それを吸い込むことからアレルギーを起こすことがあるのです。殺虫剤を使った後は拭き掃除も大事ですが、その前に、掃除機でダニの死骸を吸い取るようにしましょう。

赤ちゃんがいる家庭で安全に殺虫剤を使うには

赤ちゃん 殺虫剤 安全

殺虫剤をしたら充分な喚起を

赤ちゃんがいる家庭で殺虫剤を使う場合は、充分に注意が必要です。まずは基本的に、殺虫剤を使用する際は窓を開けて、喚起を忘れないようにしてください。

殺虫剤を使うときは赤ちゃんは別室に

出来れば赤ちゃんには、別の部屋にいてもらうようにして、殺虫剤使用後の掃除が終了するまでは部屋に入れないようにしましょう。

殺虫剤は害虫だけにピンポイントで狙う

また、部屋中に殺虫剤を噴射せずに、害虫に向けてピンポイントで噴射しましょう。「駆除したい害虫」に合う殺虫剤を使っているかどうかもポイントです。その害虫に効き目がないと、殺虫剤をむやみに多く使用してしまうことになります。駆除したい害虫に合った殺虫剤を選ぶようにしましょう。

ホウ酸団子は赤ちゃんには危険!

「毒入り」の餌を害虫に食べさせることで駆除するホウ酸団子。効果が高く毒性も低いので、殺虫剤としてはとても有効ですが、赤ちゃんや小さな子供のいる家庭では使用は控えましょう。赤ちゃんが間違えて掴んでしまったり、食べてしまったりしては大変です。中毒症状を起こすことがありますので、誤食の危険があるのであれば置かないほうが賢明です。

噴射式の殺虫剤は控えて

なお、室内で長時間噴射し、部屋全体を殺虫成分で充満させるような商品も、赤ちゃんのいる家庭では危険を伴うため控えた方が良いでしょう。

※関連記事
赤ちゃんがいても安心。天然アロマ虫除けスプレーを使ってゴキブリ対策!

赤ちゃんに使う虫除けは安心&安全のオーガニック!

赤ちゃんの肌に直接つける虫除けは、化学合成成分を含まずオーガニック成分でできているものを使いましょう。殺虫効果はありませんが、蚊が嫌う天然アロマ成分で赤ちゃんを虫刺されからガードしてくれます。蚊が活発になる時期は1本常備しておくようにしましょう。

アロベビー UV&アウトドアミスト

アロベビー UV&アウトドアミスト

おすすめの赤ちゃんの虫除けはこちら。天然由来成分100%で処方されているため、新生児の赤ちゃんでも安心して使えます。

●税込価格:2538円
●内容量:80ml

※関連記事
赤ちゃんに安全な虫除けで蚊を対策!赤ちゃん虫除け8選

殺虫剤は害虫駆除としてとてもよくできている商品が多く、効果が高い反面、赤ちゃんへの危険も伴います。ママ・パパが充分に注意して使うようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です