赤ちゃんに春から夏の虫除けは必至!赤ちゃんの虫除け対策方法まとめ

春から夏、また秋くらいまでは赤ちゃんの虫除け対策に気が抜けません! 特に、初めての夏を迎える生まれて間もない赤ちゃんには虫除け対策を万全にしておく必要があります。赤ちゃんを蚊から守るために、家の中と外出中にできる虫除け対策方法をまとめました。

赤ちゃんに虫除け対策は必至です

>赤ちゃん 虫除け 対策

暖かくなってくると増えてくるのが、にっくき蚊や虫たち。汗っかきで体温も高く、呼吸も早い赤ちゃんは、大人が思っているよりも虫に刺されがちです。家の中でも外でも、赤ちゃんが虫に刺されてしまう危険性があります。

赤ちゃんが虫に刺さされてしまうと、パンパンに赤く腫れあがり、かゆみで血がにじむまで掻き壊してしまうこともあります。赤ちゃんを蚊の脅威から守るためには、ママ・パパの厳重な虫除け対策が必至です!

そこで、お家の中と外でそれぞれでできる赤ちゃんの虫除け対策をまとめました。大切なのは「虫を寄せ付けない工夫」をすることです。ぜひ参考にしてみてください!

家の中で実践できる赤ちゃんの虫除け対策

赤ちゃん 虫除け 家

家の中いいるからといって、完全に安全なわけではありません…! 大人でも夏場は寝ている時に蚊に刺されて眠れない、という経験をよくすることでしょう。家での虫除け対策は、蚊を赤ちゃんに近づけないことです。具体的な虫除け対策法をご紹介します。

1.網戸を必ず使用する

赤ちゃんがいる家庭においても、夏場はずっとエアコンをつけっぱなしで外の空気を取り入れないのは、体にあまりよくありません。窓を開けて風を通す時には、必ず網戸を使って虫除け対策をしましょう。

網戸の外側に蚊が止まっていることもあるため、窓を開ける時は網戸を軽くはたいてから開けるとよいでしょう。網戸には、あらかじめ虫除けスプレーをふりかけておくのもおすすめです。

2.玄関やベランダに要注意。外からの蚊・虫の侵入を防ぐ

ベランダや玄関など、人が出入りするところからはどうしても蚊が入りやすいですよね。虫除け対策として、玄関やベランダには、吊るすタイプや置くタイプ、網戸に貼りつけるタイプの虫除けをつけておくと効果的です。

虫は天然ハーブの香りを嫌うため、虫除け効果のあるローズやミントなどハーブの観葉植物を置いておくのもよいですね。

3.ねんねの時は赤ちゃん用の蚊帳が大活躍

どんなに虫除けをしていても、網戸や虫除けだけでは蚊や虫が入ってくることはあります。赤ちゃんがねんねをする時は、ベビーベッドに設置できる赤ちゃん用の蚊帳を活用して虫除け対策をしてあげましょう。

蚊帳にいると、クーラーの風が直接当たらず、体にもよいようですよ。

※参考記事:「蚊帳」を使って赤ちゃんを蚊から完全防備する方法!

お出かけ時の赤ちゃんの虫除け対策

赤ちゃん 虫除け

一歩外に出ると、周囲は蚊の脅威だらけ…!赤ちゃんを外敵から守ってあげられるのはママ・パパしかいません。できるだけ虫除け対策を万全にして、赤ちゃんとのお出かけを楽しんでください。

1.お肌の露出は最小限に

お散歩や公園に行く時などは、できるだけ袖のある洋服を着せて虫除け対策をしましょう。夏場は熱中症にも気を付けて、通気性が良く汗を吸っても乾きやすい素材の洋服がおすすめです。

※参考記事:赤ちゃんの夏の服装選びのポイント|虫除け・日焼け・熱中症・クーラー対策に!

2.黒っぽい洋服は避ける

蚊や虫は黒色が大好きです。蚊には不思議と黒いものに寄って来る習性があるので、赤ちゃんもママもできるだけ黒っぽい服は避けると虫除け対策になります。

3.蚊が活発な時間帯の外出は避ける

蚊が活発に活動するのは、朝の5~6時と夕方の18~19時と言われています。避けられない用事以外は、この時間をなるべく避けて外出するとよいでしょう。

4.赤ちゃんが汗をかかない工夫を

汗をかくと蚊は近寄ってきやすくなります。日陰をなるべく通ったり、ベビーカーには日よけをつけるなど、ひと工夫するだけでも虫除け対策になります。また、赤ちゃんが汗をかいたらこまめに拭き取ってサラサラをキープしてください。

5.肌が露出しているところには虫除けを塗る

どうしても隠せない顔や手、首など露出位している部分には虫除けスプレーを塗って対策しましょう。この時、ムラがないようにまんべんなく塗るのがポイントです。

また、赤ちゃんの虫除けは何でもよいわけではありません。赤ちゃんには悪影響が心配される「ディート」という化学成分が含まれない(大人用の虫除けには含まれているものが多いです)、天然由来成分が配合されている赤ちゃん用の虫除けを選ぶようにしましょう。

●おすすめはアロベビーのUV&アウトドアミスト!

アロベビー 虫除け 日焼け止め

アロベビーのUV&アウトドアミストは、ディートフリーで100%天然由来成分でできた虫除けミストなので、新生児の赤ちゃんから安心して使える安全な製品です。天然のアロマの成分によって、虫を近付けない効果があるのに、香りは爽やかで赤ちゃんも嫌がらずにつけてくれます。

この虫除けミストのよいところは、日焼け止め効果もプラスされているところ。赤ちゃんのお肌はデリケートで日焼けはやけどと同じくらいのダメージといわれています。

赤ちゃんのお出かけ時には、虫除けも日焼け止めも1本でできるアイテムがとても便利でおすすめです!

アロベビー バナー

↓↓↓そのほか虫除けラインナップはこちらをチェック↓↓↓
赤ちゃんに安全な虫除けランキング

6.虫除けは外出の直前、塗り直しも忘れずに

赤ちゃん用の虫除けスプレーは時間が経過すると虫除け効果が減ってしまいます。汗で流れてしまうこともあるので、長時間の外出の時はこまめに塗り直しましょう。

また、出かける直前に虫除けを塗ることで、できる限り効果が高い状態をキープできます。

7.赤ちゃんの日焼け止めと併用する時は虫除けを先に塗る

赤ちゃんに日焼け止めと虫除けスプレーを併用する際は、日焼け止めを先に塗った方が効果的です。その際は、どちらもこまめに塗り直しましょう。

また、上記でご紹介したアロベビー UV&アウトドアミストのように、虫除け効果が入っている日焼け止めであれば、両方塗り直す必要がないのでおすすめです。

いかがでしたか? 赤ちゃんを守るための虫除け対策には、直接お肌に塗る虫除け以外にも様々な方法があることがわかりましたね。是非、上手に活用して、親子共に虫刺され知らずの夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です